香川県・宇多津町

みなとオアシスうたづウミホタル

新しい街と古き良き街の融合で、さらに活気あるエリアを目指す。

宇多津臨海公園を活動の中心とし、住民の積極的な参加により、今後大きく活躍しそうなオアシス。昔からの住民と新しい住民の交流を目的のひとつとして、様々な計画を立てています。その手始めとして、付近の海に生息する海ホタルをモチーフにイメージキャラクターが誕生。名前は一般市民から募集して「う~みん」に決定。平成19年度からは新しい「ゆ~みん」も仲間入りし、これからどんどん活躍しそうです。地域の企業や団体不が積極的に企画して開催され春夏のイベントでは、数万人もの来客があります。

みなとオアシス Topics

トピックスはありません

みなとオアシスの概要

歩行者天国イベント
運営団体 まちづくりアクションプラン協議会
問合わせTEL 0877-49-8009
住所  
営業時間  
定休日  
駐車場 宇多津臨海公園内約20台 歩天イベント開催時(臨時駐車場100台)
海ホタル

青く発行する海ホタル

(撮影/香川県環境保護研究センター)

メインキャラクターの
「う~みん」「ゆ~みん」

航空写真

みなとオアシスうたづウミホタル空撮

アクセス

アクセスデータ

高松自動車道坂出I.Cから車で約10分、 : 須崎東ICから車で約2時間30分

土佐くろしお鉄道 : 宿毛駅下車、車で約10分

周辺ガイド

レジャーを楽しめる施設が多く、買い物や食事スポットも充実。

商業施設群

宇多津商業施設群

撮影/淺川 敏

宇多津町は塩田を埋め立てられて作られた振興都市。企業誘致する場所の近くに駅を作るなど、企業が進出しやすい条件が揃っています。結果、たくさんの商業施設が集まり、それが宇多津町の楽しさのひとつになっています。複合型のショッピングモールや映画館、レジャー施設、大型量販店などがすぐ近くにあるので、遊ぶにしても買い物をするにしても、さらに食事をするのにも便利なエリアとなっています。高速のインターからも近いので、今では県内だけでなく県外からも買い物客が集まっています。

塩飽諸島や瀬戸大橋を見て遊ぶ。

宇多津臨海公園

宇多津臨海公園

問い合わせ
宇多津臨海公園
TEL/0877-49-8009
綾歌郡宇多津町浜一番丁4
撮影/淺川 敏

瀬戸内海国立公園の中でも最良の多島美と言われる塩飽諸島や瀬戸大橋を一望できる公園。子供達にうれしいわんぱく公園や産業資料館も敷地内にあり、今後みなとオアシスの中心的な場所になる予定。

恋人たちの人気スポット。

「恋人の聖地」

恋人の聖地

宇多津臨海公園周辺は平成18年に「恋人の聖地」に選定され、恋人たちが訪れる人気スポットになっています。

限定生産プレミアムな塩。

手作り塩

手作り塩

 

入浜式塩田を復元し、瀬戸内海の海水を使って太陽の恵みによる昔ながらの製法で作られた自然塩。少量だけの限定生産です。

塩田で栄えた歴史がわかる。

宇多津町産業資料館

宇多津町産業資料館

問い合わせ
宇多津町産業資料館
TEL/0877-49-0860

元々は塩田で栄えた宇多津の歴史を振り返ることができる資料館。外には復元された塩田があり、江戸時代初期に開発されて昭和30頃まで主流だった入浜式の塩作りの様子がわかるようになっています。

その大きさと美しさに見とれる。

瀬戸大橋

瀬戸大橋

 

四国と本州を最初に結んだ橋。その姿は今でも美しく、渡るだけでなく見ることを目的に訪れる人も少なくありません。実際に橋が掛かっているのは坂出市ですが、ちょうど宇多津からきれいに見えます。

ぶらっと散策したい旧市街地。

古い町並み

宇多津古い町並み

撮影/淺川 敏

塩田を埋め立てた振興都市としてのイメージが強い宇多津ですが、昔からの古い町並みが今でも残っています。小さな店が残るこの街を、目的なく散策するだけで、穏やかな気持ちになれます。