国土交通省マーク 国土交通省 四国地方整備局

高松港湾・空港整備事務所

HOMEサイトマップ
コンテンツ
事務所案内
入札情報
記者発表
みなとオアシス
広報誌
「港湾空港ニュース香川」
その他
インフォメーション
交通情報
みなとのあれこれ
出前講座のご案内
海とみなとの相談窓口
リンク
ペーパークラフト
フォトアルバム

地域を支える5つの事業
港の整備
空港の整備
海岸の整備
海の路を守る
海の環境を守る
工事現場をのぞいてみよう
港湾整備事業
高松港朝日地区岸壁(−12m)を作るための工事【平成24年3月 完成しました】
目的: 大規模地震が発生した際でも、機能を損なうことなく防災拠点を担う他、大型船舶に対応し、物流の効率化を図る。

海岸整備事業
高松港海岸玉藻地区護岸を改良する工事
目的: 津波・高潮災害等から多くの人命や財産を守るため、耐震・防護機能強化など施設の高質化、あわせて景観・利用面にも配慮した賑わい空間の創出を図る。
空港整備事業
・高松空港場内の傷んだ誘導路舗装を新しくする工事【平成26年度は秋頃から工事が実施される予定です】
目的: 経年により、傷んだ誘導路〔エプロン(航空機の停留場)と滑走路(航空機の離着陸帯)を結ぶ通路〕の舗装を切り削り、新しく打ち替えることにより、航空機の安全な走行を維持します。
・備讃瀬戸航路の浚渫工事
目的: 瀬戸内海を東西に結ぶ幹線航路「備讃瀬戸航路」において、船舶航行に支障が出ないよう浚渫を行うなど維持管理を行う。